分類

国際分類ファミリー

国際疾病分類(ICD)(英語)

ICDの歴史

国際疾病分類(International Classification of Diseases)は、疫学、健康管理、および臨床目的の標準的な診断ツールです。これには、集団の一般的な健康状態の分析が含まれます。病気やその他の健康問題の発生率と罹患率を監視し、国や集団の一般的な健康状態を把握するために使用されます。

機能、障害・健康分類(ICF)

一般的にICFとして知られている機能、障害および健康に関する国際分類は、健康および健康関連分野の分類でです。 個人の機能障害は状況に応じて発生するため、ICFには環境要因も含まれています。

International Classification of Health Interventions (ICHI)

この国際保健介入分類は現在開発中です。 完了すると、加盟国、医療サービス提供者および主催者、および研究者に、統計的目的のための健康介入の分布および進化を報告および分析するための共通ツールとして提供されます。 保健システムの異なるレベルで使用するための様々な程度の特異性で構成され、国とサービスの間のデータの比較を可能にするために一般に受け入れられた用語を使用します。

WHO-FIC Network Classifications

Derived classifications are based on the reference classifications (i.e. ICD and ICF). Derived classifications may be prepared either by building on the reference classification structure and categories to provide additional detail beyond that provided by the reference classification, or they may be prepared through rearrangement or aggregation of items from one or more reference classifications. Links to the related and derived classifications are coming soon.

    WHO-FIC Network(英語)

    WHO-FIC Network

    WHO has designated a number of Collaborating Centres to contribute to the work on the development, dissemination, maintenance and use of the WHO Family of International Classifications to support national and international health information systems, statistics and evidence. Selected NGOs in Official Relations with WHO and identified experts are also invited to contribute.

    Privacy Legal Notice